美ら島オキナワCenturyRun2018参戦記~美ら島めんそーれコース50km編~

美ら島めんそーれコース(50km)
10:30 コーススタート
16:00 コース GATE CLOSE

イベント会場は「恩納村コミュニティーセンター」
1/13(土)大会前日のスケジュールは、
・メーカー試乗会
・前日参加受付(ゼッケン配布)

参加者で賑わう会場に到着したら、まずは受付。
ゼッケンとイベントオリジナルTシャツを受け取ります。
今年のTシャツのデザインは鮮やかなピンク!自前のウェアで走る予定でしたが、せっかくなのでイベントオリジナルTシャツをみんなで着て走ることにしました。

1/14(日)はいよいよCenturyRun当日!
参加者のみなさんがずらり!
ブロンプトンで参加されている方も沢山いらっしゃいました。
天候にも恵まれて絶好の自転車日和、風が少し冷たかったので上着をミニOバッグに忍ばせて出発しました。

10:30 美ら島めんそーれコーススタート!
恩納村コミュニティーセンターから読谷村の残波岬方面へ向かいます。
コース途中4つのエイドステーションに立ち寄り、完走を目指します。

綺麗な海を右手に眺めながら約30分、最初のエイドステーション「おんなの駅」に到着です。ここではサーターアンダギーでエネルギー補給。
自分のペースで出発できるので景色もゆっくり楽しめました。

「おんなの駅」を出発してまもなく、めんそーれコース最大の登り坂が待っていました。
ながーい上り坂にペダルが少しずつ重くなっていきます…。
無理せずマイペースに漕ぎ続けて、ようやく到着したのが2つ目のエイドステーション「ファーマーズマーケット」。

頑張ったご褒美に、ジューシーおにぎり、ちんすこう、ポーポー、グアバゼリー♪
沖縄名物も堪能できるのも嬉しいポイントです。

3つ目のエイドステーションへ向けては下り坂が多く、少し疲労が溜まった足には優しい道のりでした。景観を楽しみながら進んでいきます。

12:30「残波岬ロイヤルホテル」に到着。ここまでで約30km、残り半分を切りました。
昼食はゴーヤとスパムの入ったカレーライス。後半に向けてしっかりエネルギーを補給します。

ここからは海沿いを走るルートが多く、前半とは違う景色を楽しめます。海に癒されながら走っているときれいな浜辺を発見!思わず寄り道してしまいました。
自由に観光できるのもCenturyRunならではの楽しみ方ですね。

いい景色を見つけるとついMy BROMPTONと写真を撮りたくなってしまうのはブロンプトンユーザーの性でしょうか(笑)

たっぷりと景色を味わって、最後のエイドステーション「ホテルムーンビーチ」に到着です。
海を眺めながらのスイーツとコーヒーで疲れが癒されます。
素敵なスイーツ写真を撮り忘れてしまいました…(汗)


さあ、ゴールまであと少し!
出発してまもなく、通ってきた街並みが見えてきました。

最後はブロンプトンで参加していたユーザー様と一緒に並んでゴール!
時間内の15:30に無事完走できました。

今回のコースでは、
総合時間 4:49:27
走行時間 2:47:02
走行距離 49.16km
消費カロリー 595.6kcal
平均速度 17km

合計約5時間かかりました。コースの途中、足を止めて写真を撮ったり、ゆっくりと休む時間もたくさんとれました。
消費カロリーよりも摂取カロリーの方が確実に多かったですが、とても楽しく走ることができました!

走り終わった後はそのままアフターパーティーに参加することもできて、美ら島市場で沖縄のグルメや特産品の購入、抽選会やゲストのトークショーを楽しめます。

沖縄の景色やグルメを自転車で楽しめるCenturyRun、また来年も参加したいですね。

帰り際、夕暮れ時にこんな綺麗な景色も

来年は美ら島オキナワCenturyRunで走り初めしてみてはいかがでしょうか。