飛行機輪行[3]:釧路を中心とする道東

北海道はまさにサイクリストにはうってつけの場所。

でも道北などは広大すぎて、よほどの健脚じゃないとなかなか計画が立てづらい地域でもあります。

釧路を中心とする道東は、釧網本線や根室線などの鉄道網も機能しているため、程よいサイクリングを楽しみたい人にはうってつけの場所です。

釧路駅を中心に、北に行けば網走を中心としたオホーツク海沿岸を楽しめ、東に向かえば根室、西に向かえば帯広、と多様な景色と文化を楽しむことができます。温泉が多いのも道東の魅力の一つ。屈斜路湖沿いにある野天など、北海道ならではの野趣溢れるお湯も楽しむことができます。

食べ物も新鮮な魚介類に始まって、カニカレーや釧路のご当地グルメ”スパカツ”など、1日3食では足りないくらい!

道東には美幌峠や知床峠など、何キロも続く山深い峠道もありますが、海岸線などは緩やかなアップダウンでブロンプトンでも楽しめるコースがたくさん。そして多少のアップダウンがあるからこそ、美しい景色も望めるというもの。

特に夏の道東は、一気に花が咲き乱れるベストシーズン。広大な風景だけじゃなく、たちこめる花の香りまで楽しめるサイクリングなんて、道東を置いて他にはないポイントです。

飛行機輪行デビューの場所としても、最高ですよ!

ぜひ、ブロンプトンと一緒に新しい世界を旅してみてください。