飛行機輪行[1]:やってみたら楽チン!

一度ブロンプトンの魅力を知ってしまったら、いつでもどこでも一緒にいたいと思うのがブロンプトンユーザー!

近所のポタリングから始まって、自転車通勤、鉄道輪行の旅などいろいろ楽しんでいることと思います。

でも「どうしていいかわからない!」とよく質問されるのが、『飛行機輪行』の方法。ということで、今回はやってみたら楽チン!な飛行機輪行の方法をお教えします。

空港までの手段は、[1]電車で行く、[2]車で行く、[3]空港リムジンバスで行く、[4]自走で行くの4種類があります。

ただ羽田空港や新千歳空港などの大きな空港は敷地も広く、どうアクセスしていいか分かりづらいので気をつけたいところ。また関西国際空港や中部国際空港などの埋め立て地にある空港は、もともと自転車ではアクセスできないところもあるので要注意です。

今回おすすめなのは、空港リムジンバスを使って空港に行くこと。

スーツケースなどに対応した大きなトランクルームが付いているバスなので、ブロンプトンなんて楽勝です。

特に羽田空港のような電車だとアクセスの悪い空港には、乗り換えのないリムジンバスが便利です。

ただ日中に利用する場合は渋滞なども考慮して、時間に余裕を持った方がいいですね!