ブロンプトンの秘密[1]:イギリス生まれの自転車

ブロンプトンはイギリス生まれの自転車ということは、たくさんの人が知っていると思います。
今も一台ずつ丁寧にロンドン郊外の工場で作られているんですよ。

ブロンプトンファンのみなさんに知ってほしいブロンプトンの秘密をちょっとだけ教えちゃいます!

ブロンプトンはイギリス生まれの折りたたみ自転車。

1975年にデザイナーのアンドリュー・リッチー氏によって生み出されました。

以来、40年以上に渡って細かなブラッシュアップを繰り返しつつ、世界的なベストセラーとなりました。

現在でもブロンプトンはイギリスのロンドン西部の街Greenfordの工場で、一台ずつ丁寧に作り上げられています。

そんな”すべて自分たちで作っていきたい”というブロンプトン社の精神に共感してブロンプトンを選ぶユーザーも多いことでしょう。

ブロンプトン社では生産ラインに配属されているスタッフが、パイプからフレームを作り、丹念にそれぞれの仕様に組み上げています。

工業製品ながらもどことなく温かみを感じるのは、こうやって一台ずつ手作りしているからなんですよ。

そしてここから世界中のブロンプトンファンの元へ旅立っていくのです。