キャンプ with BROMPTON その3

パーゴワークス代表・斎藤さんに教わるブロンプトンキャンプの楽しみ方。最後はキャンプでくつろぎをもたらしてくれるアイテム・焚き火台です。

常に軽量コンパクトな商品を開発しているパーゴワークスさんの提案する焚き火台・NINJA FIRESTANDは、各パーツは錆に強いステンレス製で、金属メッシュの火床を細い4本の支柱で支えている形状。使用してみると抜群の安定感です。

ブロンプトンで薪まで持って行くのはちょっと難しいですが、キャンプ場では薪や炭を購入できる場合が多いです。今回もキャンプ場のフロントで薪を購入し、斧を借りて焚き火がしやすいように薪を細く割って使用しました。
焚き火台を組み立てて、イスや調理器具を準備すれば、くつろぎタイムに突入です。

「ちょうど思いついたアイデアがあるんですよ」と斎藤さんが取り出したのは、よくあるコンビニコーヒーの使用済みカップ。底の部分をくり抜いて逆さにし、焚き火台に置いて細かい木片を詰めていきます。木片に火をつけると、あっという間に炎があがりました。「うん、思った通り」と斎藤さんも満足な様子。こういったいろいろなアイデアを試すためにも、キャンプ場にはしょっちゅう足を運んでいるそう。

焚き火が安定して程よく炭が出来てきたら、BBQタイム。NINJA FIRESTANDの上に調理器具をのせて、持参したお肉と野菜をじっくりと焼いて味わいます。ただ焼くだけなのですが炭火の魔力で極上の味わいになるから、病みつきになってしまいますね。デイキャンプだとビールが飲めないのが残念な限りです。

NINJA FIRESTANDには火吹きパイプも付属しています。なので火力が弱くなったら、このパイプを利用して、火力を調整することが可能なのが嬉しいですね。
コンパクトなNINJA FIRESTANDですが、こちらもやはり収納が簡単で楽チンです。火床とパイプを収納袋にしまい、端からくるくるっと巻いていけば撤収完了!


リラックスアイテムとして、憧れの焚き火台。世界最軽量クラスのNINJA FIRESTANDなら、ブロンプトンとのキャンプにも相性良し! これからの肌寒くなる季節には最高のアイテムです。ブロンプトンでもラグジュアリーなキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

———————————————
NINJA FIRESTANDスペック
価格  12,000円(税抜)
重量  280g
サイズ 360×360×300mm
(収納時 390×60mm)
主素材 ステンレス
———————————————