自転車通勤にオススメのバッグ with BROMPTON

沢山あるブロンプトン専用バッグの中から、通勤にオススメのフロントバッグをご紹介します。

シティバッグ

ビジネスバッグとしてのルックスを持った、ブロンプトンのフロントバッグがシティバッグです。
12Lと比較的小ぶりなサイズながら、パソコンを入れるスペースが完全に別コンパートメントになっているのが特徴。
文房具やメモなどの小物を入れるスリットも多いので、ごちゃごちゃしがちなバッグの中をスッキリ保てます。
前面のフラップ部分にはレインカバーが入っています。
こちらにもちょっとした書類や地図、モバイルバッテリーなどを入れるくらいの容量があります。
また背面には小さなポケットがあり、小銭入れやカード類などを入れておけばすぐ取り出せて便利です。
スーツケースに取り付けられるスリットもあり、ビジネスバッグとして細部まで凝った作りになっています。

メッセンジャー・ウォータープルーフバッグ

仕事も遊びも兼用で使いたい、という人にオススメなのがメッセンジャー・ウォータープルーフです。バッグ全体が高耐水性仕様。
フラップについたジッパーも防水タイプのものがついているので、通勤時の突然の雨でも慌てずにすみます。
背面にある2つのポケットも容量が大きく、500mlのペットボトルが2本すっぽり入ってしまうくらい。
アイデア次第で、いろんなものを収納できそうです。
もちろんパソコン用に区切られたパットスペースがあるので、安心して持ち運び可能です。
パソコンに筆記具、ノート、ファイル類の他に、アウターなどを入れても余裕があります。
20Lと容量が大きいので、日常からちょっとした旅にも活躍してくれます。
ショルダーベルトのバックルにはブロンプトンのロゴがデザインされているのも、ブロンプトンファンにはたまらないですね。

ゲームバッグ

バッグにもこだわったものを、と考えているならゲームバッグはどうでしょうか?
ブロンプトンと同じ英国の老舗ブランド「CHAPMAN」とのコラボモデル。
ハンドメイドで丁寧に作られたバッグは、随所にクラフトマンシップが感じられるつくりです。
ワックス加工を施した生地に真鍮の金具、ベルト類には革を使用していて、使い込むほどに表情が変わり個性が出てきます。
バッグ自体の構造はシンプル。パソコン用のパットスペースに、ジッパー付きのポケットがひとつ。
シティバッグと同じく12Lと比較的小ぶりなサイズですが、細かく区切られていない分たくさん荷物が入れられます。
バッグに縫い付けられたタグも、満足度の高い逸品です。

今回ご紹介した以外にも、用途を問わず使用出来るシンプルで洗練されたデザインのバッグが揃っています。

ブロンプトン専用バッグ一覧はこちらから

ご自身に合ったバッグで、より快適なブロンプトン通勤を楽しんでくださいね。