春爛漫サイクリング with BROMPTON その1

暖かく穏やかな日が多くなってきて、まさに春本番!
一歩外に出れば、桜をはじめ花々が咲き誇っています。密を避けつつ、楽しく過ごすにはサイクリングはうってつけ。
輪行と組み合わせれば、その楽しみは無限大です。

春を満喫する今回は東京の上野駅からスタート。朝7時だとまだ人はまばらです。
公園口の改札前で輪行準備。周りを気にせず作業できるのは、早起きの賜物ですね。

今回使用する輪行袋は”かるが~る”。
ジッパーが3面に付いていて大きく開口するので、輪行初心者でもブロンプトンをスマートに収めることができます。移動時には輪行袋下部にあるハンドルを握ることで、安定して運べるのがポイント。輪行袋のサイズにも比較的余裕があるので、ヘルメットも一緒に入れられて便利です。

上野駅のような大きな駅では幅が広めの自動改札ゲートがあるので、輪行時にはおすすめです。普通の自動改札だと輪行袋が引っかかってしまって不便なんですよね。
上野駅から常磐線に乗って、向かうは千葉の我孫子駅。約30分のプチ輪行ですが、江戸川を越えると車窓の景色はのどかに変わっていきます。

我孫子駅を出てブロンプトンを組み立てたら、本日のサイクリングがスタート!
最初の目的地は我孫子駅の北3kmほどにある”あけぼの山農業公園”。

市街地の緩やかなアップダウンを進んで見えてきたのは、色鮮やかなチューリンプが咲き誇る広場。風車もあってオランダのようです。
人気のスポットですが朝早いこともあって人影はまばらです。広い青空の下、明るい色の花々に囲まれて開放感いっぱいにリラックスできました。

<今回使用したアイテム>
BROMPTON M6L ハウスレッド/ブラック
フロントバッグ:Roll Top Waterproof Bag 9L Navy
輪行袋:かるが~る