横浜グルメポタリング with BROMTON その3

時刻はまだ9時前。
中華街をぐるっと回った後は、横浜の街中をポタリング。
自転車走行可能の広い歩道は、ブロンプトンでゆっくり走るにはもってこいですね。

目的なく走っても、見所がたくさんあるのも横浜のステキなポイントです。
横浜ではいろんなドラマが撮影されているので、お気に入りのドラマの風景を探しながら巡ってみても良いし、これからの季節は神奈川県庁前の銀杏並木もオススメです。

街中を楽しんだ後は、高台からの眺めを求めて元町方面に。
元町通はおしゃれなショップが軒を連ねる人気のエリア。この時間には観光客も少しずつ増えてきたので、元町通りでのウインドショッピングは諦めて、港の見える丘公園を目指します。

今回は貝殻坂を押し歩いて公園を目指します。途中には横浜外国人墓地もあり、港町横浜の歴史が感じられるスポットです。

港の見える丘公園からは横浜ベイブリッジを始め横浜の街並みと共に、2020年12月19日からスタートするガンダムファクトリーの実物大ガンダムが見えちゃいました!
公園の敷地内にはバラ園やイギリス総領事館跡の洋館や近代文学館などもあり、じっくり見て回っても楽しそうです。

公園を出て山手本通りを西に進んで行くと、ブリキのおもちゃ博物館やフェリス女学院などの名所があります。ところどころに細い路地があり、中には横浜の高低差を実感できるポイントも。この路地では、茶トラ猫さんとも遭遇。坂道に猫、絵になります。

そのまま通りを進むと、可愛らしい喫茶店を発見。見晴らしのいい店内で、10時のおやつタイムです。
全て自家製のケーキは6種類あったのですが、悩んだ末に選んだメニューは木苺のムースにアイスダージリン。
甘酸っぱいムースにとろとろの生クリームが優雅な時間を演出してくれます。

偶然入った喫茶店でしたが、老舗のお店のようでした。こういう出会いがあるのも楽しみの一つですね。

のんびりとティータイムを楽しんだ後はまた中華街に戻ります。
お昼も近くなり、中華街ではまずまずの人混み。

今回はお店でのランチは避けて、テイクアウトでお昼ご飯を食べます。
とはいえさっきケーキを堪能したばかり。それほどお腹も空いていないので、豚まんと角煮まん、あんまんなどを購入しました。
中華街ではどのお店もランチメニューテイクアウト可能なようでした。

密な中華街を抜け人の少なそうな公園を探していると、日本丸メモリアルパークにたどり着きました。
青空と芝生の絨毯の上で、ほかほかの豚まんたちを堪能です。
ぎゅっと旨味の詰まった豚まんは小ぶりながらも食べ応え十分でお腹いっぱいに。

食べ終わっても時間はまだ12時をちょっと回ったばかりですが、あんまり長居しないのも今回のポタリングのポイント。
みなとみらい線の元町・中華街駅から輪行で帰路につきます。

なるべく楽なように、エレベーターのそばでブロンプトンを輪行バッグに入れます。
狙い通りに渋谷行きの列車はガラガラ。三密とは縁のないまま、帰路につくことができました。


コロナ禍で引きこもりがちになってしまいそうな昨今。でもちょっと時間をずらすだけで、人気の観光地も十分楽しむことができます。
色々制限の多い日常になってしまいましたが、休日はちょっと早起きしてブロンプトンと一緒にサイクリングを楽しんでみてくださいね。

今回使用したバックパックタイプの専用フロントバッグは、輪行時に両手が空くのでとっても便利でした。
バッグ前面に付いたマグネットタイプのアタッチメントで走行中にショルダー部分が固定できるようになっていて、安全面にも十分配慮されています。
ヘルメットもすっぽり入っちゃう大きさなので、ちょっとした旅行にも対応できますよ!