夏のサイクリング with BROMPTON その2

次の目的地である穴守稲荷神社や羽田空港へは環状八号線を利用する方が近いのですが、交通量の多い道は熱気がこもってより暑いもの!

多摩川サイクリングロードは木陰は少ないものの、川のうえを吹き抜ける爽やかな風を感じながら進めます。
対岸にはこれまた人気の観光地・川崎大師があります。
そちらにも回ろうと思っていましたが、あまりの暑さに断念。この時期無理をしないことが大切ですね。

この辺りはもう東京湾の河口にほど近いところ。
ビルも多いけど、まだまだ昔の風情も残っていて、漁船や釣り船がたくさん係留されています。
途中には歴史がありそうな古い水門も! 新旧混在していて、穏やかな時間の流れを感じることができます。
川沿いは暑いけれど、やはり吹き抜ける風は涼やか。地元のおじいちゃん、おばあちゃんの他に、サイクリストもたくさん走っていました。
暑いのにみんなすごい! 

羽田空港に向かう前に、穴守稲荷神社にお参りに立ち寄ります。
このエリアが埋め立てられた頃から建立されている、霊験あらたかな神社なのですが、現在境内整備工事中でした!

本来はたくさんの赤い鳥居が並び、奥宮の洞窟では霊験あらたかな神社を分けていただけます。
羽田空港の敷地内にあったのですが、空港拡張で現在の場所に移動してきました。そのため羽田空港関係者も多く参拝するそうです。’航空陸上海上安全御守”というユニークなお守りもあるので、旅好きな人は必見ですオリンピックに向けて、東京はどこもかしこも工事中のようです。

ある意味”工事中”の神社なんて、今だけしか見れない激レアな姿かもしれません。どのように整備されるか、今から楽しみです。

この穴守稲荷神社のあたりは江戸前の天ぷらや天丼を食べれるお店がいくつか点在していますが、今回は、涼しい場所でのランチを目指して、羽田空港へと向かうことにしました。

多摩川沿いに立つ大鳥居を越えれば、羽田空港はもうすぐです。
この大鳥居についてもなかなか歴史のストーリーがあるので、興味ある方は調べてみてください。

次回は”自転車で行こうと思ったけどたどり着けなかった”とよく言われる、羽田空港へのアクセスもレポートします。
羽田空港までダイレクトにアクセスして、飛行機輪行したい人は必見ですよ。