東京湾岸サイクリング with BROMPTON その2

豊洲市場の朝ごはんでエナジーチャージした後は、ブロンプトンで豊洲めぐり!

開発が進むお台場・豊洲エリアは地図にはまだ載っていない道や公園などが続々と増え続けています。

豊洲市場の周りはいくつかの既存の公園をつなぐように整備され、”豊洲ぐるり公園”として豊洲市場の周りを一周できるようになっています。

その距離約5km。とは言え、まだまだ進行形で開発が進む豊洲。
各所で工事が続いていて、ぐるりと巡るコースにアクセスするには分かりづらいところも。
ららぽーと豊洲横の豊洲公園から水辺沿いに下りていくのが分かりやすいでしょう。


豊洲公園から見えるビル群は晴海や月島のタワーマンション群。
ここから反時計回りに巡っていくことにします。

少し進むと、2018年の11月に開通したばかりの豊洲大橋が見えてきます。
ここはまだGoogleマップにも記載されていない橋です(2019年2月末現在) 。

この橋を越えた対岸には横並びで建設中のたくさんのマンションが見えてきます。
ここが2020年にはオリンピックの選手村となります。選手村の西側は晴海埠頭の客船ターミナルが見えてきます。

豊洲ぐるり公園の北側から回り込んでくると、今度は新橋とお台場をつなぐレインボーブリッジが姿を見せてくれます。
さらに南側に回り込んでくると、東雲運河越しにお台場の建築現場などが見えてきます。対岸がバレーボールやBMXの会場となる予定です。

ぐるり公園の終点は豊洲6丁目第二公園。
ここにくると東雲運河の水門が見えてきて、ちょっと下町のような風情も楽しめます。
ぐるり公園を楽しんだら、東雲運河に架かる橋を渡って、お台場へ向かいましょう!

豊洲のまわりをぐるりと走ることができるこのコース。
月島や晴海のマンション群から、お台場、有明などの景観の違いを実感できる楽しいコースです。ブロンプトンで、この空気感ごと楽しんでみませんか。