イチゴ狩り with BROMPTON その1

寒さも本格的になってきて、ブロンプトンとのお出かけが減っている人も多いのではないでしょうか?
でも寒い時期だからこそ楽しめるサイクリングもあるんですよ。
今回お勧めするのは、みんなが大好きなフルーツ・イチゴを堪能する”イチゴ狩りサイクリング”です。

品種にもよりますが、実はイチゴが美味しいのは1~2月の寒い時期。それを過ぎると少しづつ酸味が増していき、甘酸っぱいものになっていくそうです。つまり極甘のイチゴを楽しむのは今がベストシーズンなんです。
ということで栃木イチゴ狩りサイクリングに行ってきました。

スタートの栃木県の真岡駅までは輪行で向かいます。
真岡駅があるのはSLが走っていることで有名な真岡鉄道の駅です。
なんと駅舎がSL型!

駅のすぐ隣にもSL資料館もあり、屋外にも貴重な古い車両が展示されていて、鉄道好きにはたまらないポイントです。
ちなみにここは一年中全ての土日でSLを走らせている珍しい路線なのです。
春先や大型連休の頃はとても混雑するようですが、この寒い時期なら余裕を持って乗車できるようです。ブロンプトンとSLで輪行というのもいつかチャレンジしてみたいですね。

駅を出発してから真岡の街中をブロンプトンで走ります。

真岡は木綿で栄え、石倉や旧家跡などが点在しているのでポタリングも楽しめます。単線の真岡鉄道脇を走りながら、最初の目的地・大前神社に向かいます。

大前神社は日本一の大えびす像が置かれていて、地元でも人気の神社。
この日はまだお正月の活気も残っていて、華やかな雰囲気でした。
大えびす像は面長で柔和なお姿!

金運と開運と交通安全をお願いしてきました。