ブロンプトンでリフレッシュ[3]:江ノ島から鎌倉へ

江ノ島から鎌倉へは海岸沿いの国道134号線で東に向かいます。

週末などはクルマが渋滞していることも多いので、十分注意して走りましょう。江ノ島から鎌倉までは10km弱の道のりです。

道路の横に江ノ島電鉄線”えのでん”が走っていて、可愛らしい車両とすれ違ったりできます。場所によっては柵などもなく、ダイレクトに電車すれ違うので、かなりドキドキです!

せっかく鎌倉に行くのだからと、ちょっと山際にある”銭洗弁天”さまにお参りしました。鎌倉の山側はアップダウンが激しいのですが、風情のある神社なのでオススメですよ。

鳥居の先にある岩山の隧道を進むと、境内に出ます。この神社は四方を切り立った崖に囲まれているのです。

人気の秘密は、境内の洞窟の中の清水でお金を洗うと、”お金が増える”と伝えられているから。でもそんなご利益なしでも雰囲気ある素敵な神社です。

ザルに小銭を入れて洗うのですが、中にはお札を洗うツワモノもいます!

しっかりとお参りした後は、鎌倉の本丸!?鶴岡八幡宮へ参拝しましょう。

もうひとつの鎌倉のアイコン・鳩サブレーのお店の横を通り抜け、長い参道の先に鶴岡八幡宮があります。

鎌倉時代から続く由緒あるこの神社も、国内外からたくさんの観光客が訪れています。

境内は車両進入禁止なので、ブロンプトンは参道横にある駐輪場でお留守番。

この鶴岡八幡宮はその歴史ある由来の他に、”凶や大凶のおみくじが多い”としても有名です。そのいわれが本当なのか、試してみてるのも面白ろいですよね。

ちなみに引いたおみくじは”大凶”でした!
ある意味アタリでしょうか?

いろいろ楽しんでいると、時間の過ぎるのはあっという間。
無理はせずにJR鎌倉駅から輪行することにしました。

こういった交通の手段が多いのも江ノ島・鎌倉の魅力ですね。

鶴岡八幡宮の参道から、一本西側の道に入ると、観光客が溢れるお土産店などが軒を並べる魅惑のスポット。美味しそうな買い食いグルメを横目に見つつ、ここは我慢、と言い聞かせます。

とはいいつつも、やはりサイクリングに美味しいものは欠かせないので、次はやっぱり美味しいところ巡りの旅がいいな~、と帰りの電車の中でしみじみ。

運動不足解消ライド、というよりは食欲との戦いライドというタイトルのほうが的を得ていただ気がするツーリングでした。

楽しく安全に、ブロンプトンと楽しい時間を過ごしてくださいね。