ブロンプトンでリフレッシュ[1]:運動不足解消サイクリング

ちょっと運動不足かなと感じたら、もちろん相棒のブロンプトンと走り出しましょう!

今回は新宿から輪行して、江ノ島・鎌倉で運動不足解消サイクリングです。

本来なら江ノ島か鎌倉まで輪行したいところですが、それではあまり運動にはならないので、運動不足に最適なコースを・・・

ということで、小田急江ノ島線と相模鉄道本線の乗り入れる大和駅からスタートにしました。

駅の500mほど東側には、境川サイクリングロードがあるからです。このサイクリングロードを辿っていくと、河口がそのまんま江ノ島の入り口になっているので便利なのです。

もっと走りたい、という人にはより上流の町田駅スタートをお勧めします。

平地のサイクリングロードで鈍った身体を慣らして、鎌倉のアップダウンの多い道に挑もうというコースプランです。

境川サイクリングロードはのどかな田園と、小田急線の住宅街などを交互に走り抜けつつ、約20kmのフラットロードを楽しめます。

一部の区間では境川沿いの道は途絶えルートを見失うところもありますが、境川に沿って進めば江ノ島まで案内してくれるので、初めてでも心強いルートです。

途中にはビルの屋上にお寺がちょこんと乗っているような、なぞの建物も発見! (帰ってから調べたら、横浜薬科大学の施設でした。)

サイクリングロードなので、休憩用のベンチやトイレなど所々に設置されているのも安心ですね。

境川サイクリングロードののどかな田園地帯を楽しみつつ、徐々に住宅地が増えてくると、江ノ島は間もなくです。

川沿いにカモメも現れてきて、海が近いことを実感。河口そばのカーブを越えると、目の前に江ノ島と江ノ島タワーが見えてきます。

運動不足のの心配の無い人は、江ノ島まで輪行してしまってもいいですね。

小田急線の片瀬江ノ島駅はまるで竜宮城のような建物で、江ノ島観光を盛り上げてくれること間違いなしです。